お店のレジは役立つ情報源となります

商品の会計をして買い物客からお金を受け取るレジは、実は豊富な情報を入手する情報源でもあります。どのような商品をどの時間帯にいくつ購入してもらったのか、それだけでも仕入れ個数をコントロールすることに役立ちます。例えばお昼時に多く売れるお弁当があれば、同じ時間帯に販売が予測される個数だけ仕入れることができます。これだけで仕入れの効率化になりますし、利益率を高めることにつながります。さらにその会計の際に天気も入力されれば、その日の天気によって仕入れる個数を増減させることができます。どのような天気の日にどんな商品が売れるのかを分析することで、販売個数を予測することができるからです。さらにチェーン店であれば、お店同士で情報提供することで、より効率的に販売できるようになります。

さらに役に立つ情報の収集について

商品の仕入れに役立つレジの情報収集には、他にも色んな情報を入力することができます。例えば購入者の性別やおおまかな年齢をその場で入力することで、年齢層ごとの売れ筋商品リストを作ることができます。あるいはポイントカードを使うのであれば、さらに細かな情報を入力することも可能です。その結果、お店に来店する年齢層や売れ筋商品の特定ができるので、仕入れるべき商品をピックアップすることができます。そのような売れ筋を中心とした陳列にすることで利益率を向上させることができるわけです。これはお店のエリアによって年齢層などが異なることを考えると、それぞれのエリアに特化した商品のラインナップが可能となります。さらに新規出店エリアがあれば、既存店のデータを流用できるので、立ち上がりから順調な売れ行きが見込めます。

さらに便利になる情報分析について

販売のレジにおける情報収集と、それに伴う分析力を強化することで、さらに予測を立てることができるようになります。顧客の趣向が変わることで商品のラインナップは変える必要があります。日々の情報を分析し動向予測をすることで、これからどのような商品を増やせば良いのかを決めることができます。また季節ごとに変わる売れ筋商品とその仕入れ個数のコントロールも簡単にできるようになりますし、少ない店舗スタッフで作業を負担なく行えます。商品棚のチェックも不要ですし、仕入れもチェーン店を効率良く回る配送車のおかげで、入荷商品のチェックも簡単にできるようになります。このようにデータを分析して仕入れに活用することで、効率良く販売商品を仕入れることができますし、無駄な在庫を抱えることもなくなります。

フィッティングルームはスチール製から木製まで取り揃えております。 ショーケースはアルミ素材から木製まで取り扱っております。 試着用フェイスカバーとフェイスカバーケースも取り扱っております。 セール商品でおなじみのワゴン什器の種類も豊富に取り揃えております。 フィッティングルームはカーテンタイプからドアタイプのものまで取り揃えております。 多段テーブルは各サイズ取り揃えております。 レジの購入をご検討ならストア・エキスプレス